毎日を精一杯生きていると身体にも疲れが溜まってきてしまいます。 毎日、毎日蓄積されると身体も悲鳴を上げてしまいます。その前に、上手に疲労回復させてあげることで、また、頑張れるようになると思います。 疲労が溜まり過ぎると身体がきつくて精神的に前向きになることも難しくなり、仕事の効率も落ちて、また精神的にも落ちて悪循環です。 気分転換することで変わることもあるかも知れないし、ゆっくり睡眠を取ることで回復することもあります。でも、疲れもピークにたすると、眠りたくても身体の悲鳴で眠れない事もあるのです。 そんな時は、身体がリラックス出来るようにマッサージをします。 自分で自分を労わってあげるのです。いつも頑張ってるね、ここが痛いの? よしよし、いつもありがとうって。 少しの時間で思った以上に疲労回復することもあります。勿論取りきれないこともありますが、それはそれだけ身体からの信号が出ているということ。 少しゆっくりマッサージや体操で血行を良くしてあげ、温かいお湯を飲んで老廃物も流してあげましょう。