泌尿器科で治療を受けた時の事。 待合室にはご年配の方ばかりで、若者は私一人。 こんなところに若い人がくるとは珍しいとばかりに、 チラチラと顔を見られます。 別に恥ずかしい病気ではないのですが、なんだか 居心地が悪く、ソワソワしてしまいました。 そこに、突然私の名前を呼ぶ声が。 見ると看護師さんが診察室から手招きしています。 順番的には私はあとのハズなのですが、診察の 内容によっては順番が変わることもあるらしく、 受付にいた方も気にしてはいない様子。 診察室に入って、呼ばれるの早いんですねと聞くと、 待合室で居心地が悪そうだから、先生に頼んで 順番を早めてもらいましたとのこと。 看護師さんの気遣いに感謝しました。 診察もすぐに終わり、大した症状ではなかったので、 処方箋をもらってあとは薬局へ行くだけ。 終わり際に看護師さんにお礼を言うと、 いいんですよ、病気だけでなく、気持ちのケアを するのも私達の仕事ですから〜と一言。 素晴らしい対応に感激した一日でした。