私は勤めていた会社の経営不振で、会社が吸収合併することに伴い転勤を言い渡されましたが、受けることができす、 退職しました。経営不振は以前より分かったいましたが、退職までは考えていなかったので青天の霹靂でした。 そこで、半月くらいは何もできませんでしたが、「自分の身は自分で守る」しかないと、ハローワークに通い始めました。 正社員で探していた私は、30歳を過ぎていたため、なかなか応募しても採用になりませんでした。いつもはハローワークで 事務職の求人だけを検索していましたが、あるとき、求人の職種を事務職以外のものでも探してみました。 すると、ある高校が一年の契約で教員を募集していたのです。ハローワークで教員の求人なんて意外でした。 私は教員についたことはありませんでしたが、子供のころからの夢の職業でしたので「だめもと」で応募しました。 試験は一般常識と、論文、面接は3回ありました。見事合格。夢を実現することができました。