私は5人兄弟です。ひどい貧乏で育ちました。でも、食事で、あれだめ、これだめと言われたことはありませんでした。食べたいものを食べたいだけ、母親は食べされてくれました。 今思えば、そこから、借金をしていたのだと思います。貧乏なの分かっていても、食事はいつも豪勢でした。たくさんあるので、5人兄弟でも、なくなる心配もないほどでした。 でも、借金まみれだったのです。 それを知ったのは、私が就職して一人前に仕事をするようになってからです。母親が私にお金を借りてきてと頼んだのです。まだ若かった私は、良くわからないまま、借金させられました。それも何件も・・ そして、その返済が出来ないと、せっかく決まった就職先に電話がどんどんきます。その電話の為に私は、仕事を辞めざるを得ませんでした。私はお金も借りることが出来なくなって、仕事もなくなったのです。 人生終わりだと思いました。母親を恨むことしか出来ませんでした。もう母親から離れました。 でも今はなんとか借金も返して幸せに生活できるようになりました。